平成27年度電気学会倫理委員会特別企画

「21世紀エネルギー社会のデザイン」のご案内
(電気学会教育フロンティア研究会との共催)


電気学会倫理委員会では平成21年度から,学会内に「技術者倫理教育」に関する先進的・創造的な研究発表と研究成果の蓄積の場所を確立することを目指して,教育フロンティア研究会との共催行事を行っています。今年度の研究会は12月11日(金)~12日(土)の2日間,京都大学を会場にして行います。第1日が倫理委員会の特別企画,第2日が「技術者倫理と教育一般」をテーマにする通常の研究会です(研究会については文末の備考をご参照下さい)。
今年度の特別企画は,「21世紀エネルギー社会のデザイン」をテーマに行います。電気関連技術者である私たちにとって21世紀のエネルギー社会のあり方について考えることは,その社会的責任を果たすために重要なことです。しかしさまざまな立場,価値観,倫理観がぶつかり合うところでもあります。そこで今回は,問題提起として,機械系技術者の立場を生かして縮小社会を提案されている京都大学名誉教授の松久寛氏に縮小社会の理念について基調講演をお願いしました。京都大学大学院エネルギー科学研究科教授の白井康之氏には大学のエネルギー研究者の立場からの21世紀エネルギー社会のご提言をいただき,さらに現実のエネルギー供給に責任を負っている電力会社の立場から関西電力株式会社研究開発室研究開発部長花田敏城氏にどういう構想のもとに電力供給安定の社会的使命を果たそうとしているかについてお話をいただきます。また,専門職倫理の観点から縮小社会の技術に関して縮小社会研究会理事の佐藤国仁氏((有)佐藤R&D)にお話しいただきます。これらのご講演の後に講演者とフロアとでパネルディスカッションを行いたいと思います。
実りある会合にするために,教育機関や企業において技術者倫理に関心を持っておられる皆様の積極的なご参加をお願い致します。

日 時 平成27年12月11日(金)13:00~17:30
会 場 京都大学吉田キャンパス(京都市左京区吉田本町)本部構内京都大学エネルギー科学研究科「総合研究11号館一階 114室」
京都大学吉田キャンパスの地図とアクセス方法は下記ページ参照。総合研究11号館は校舎番号52番です。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm Link
プログラム 【第1部】
13:00~16:20
 講演 (司会) 松木純也(電気学会倫理委員会委員)
13:00
 開会の挨拶 倫理委員会委員長 瀧澤照廣(日立製作所電力システム社)
13:05
 開催趣旨説明 企画担当 松木純也(電気学会倫理委員会委員)
13:10~16:20 講演会(講演35分+質疑10分)
 13:10 講演1. 「縮小社会という選択」 
   松久 寛(縮小社会研究会代表,京都大学名誉教授)
 13:55 講演2. 「21世紀エネルギーシステムの課題」
   白井康之(京都大学大学院エネルギー科学研究科教授)
 休憩 14:40~14:50
 14:50 講演3. 「21世紀前半のエネルギー需給の見通し」
   花田敏城(関西電力研究開発室研究開発部長)
 15:35 講演4. 「専門職技術者の倫理規範と縮小」
   佐藤国仁(縮小社会研究会理事,技術士会・機械学会倫理委員会委員)
 休憩 16:20~16:30

【第2部】
16:30~17:30
 パネル討論「21世紀エネルギー社会のデザイン」
 (司会) 松木純也(電気学会倫理委員会委員)
 (パネリスト) 松久 寛 白井康之 花田敏城 佐藤国仁

参加費 無料,資料代1,000~1,500円程度
情報交換会 特別企画終了後の18:00 ~ 20:00に情報交換会を予定しています。会費4,000円を当日会場受付にて申し受けます。
申込方法 電気学会総務課倫理委員会rinri(at)iee.or.jp [(at)→@] まで,次の(1)~(5)を記して事前申し込みをお願いいたします。(1)氏名(2)所属(3)連絡先e-mail(4)電話番号(5)講演会のみ参加/講演会および情報交換会に参加
備 考 本特別企画は,平成27年12月の教育フロンティア研究会2日間(会期:平成27年12月11日及び12日,会場:京都大学)の枠組みの中で,1日目の11日(金)に行うものです。2日目は通常の研究会です。同研究会での発表をご希望の方は,電気学会HP をご覧下さい。投稿申込締切:平成27年10月16日(金),原稿締切:平成27年11月23日(月,祝)となっております。
主 催 電気学会倫理委員会
共 催 電気学会A部門教育フロンティア技術委員会