E部門 総合研究会

令和元年度E部門総合研究会

本会は,センサ・マイクロマシン部門が中心となって活動し,本部門における研究会を総合的に行うものであり,部門内の交流,若手の育成,発展に寄与することを開催趣旨としています。本年は,2019(令和元)年7月1〜2日に神奈川県横浜市にて開催します。みなさまの積極的なご参加をお願いいたします。

2019年7月1日 ~ 2019年7月2日

開催地・会場:神奈川県 東京工業大学すずかけ台キャンパス・すずかけ台大学会館
住所 〒226-8503 神奈川県横浜市緑区長津田町4259
交通 すずかけ台駅(東急田園都市線) 徒歩5分
地図リンク
リンク キャンパスマップ
事前参加登録 下記のサイトにて事前参加登録を受け付けております。

 事前登録:  https://forms.gle/ERYEhNb4nkiQvJw3A

参加費は当日にお支払い頂きますが,事前登録に是非ご協力下さい。

 *事前登録により,当日の受付における手続きを簡素化し,スムーズに受付を済ませて頂くことができます。
 *事前登録サイトで6月24日までに懇親会参加をお申し込み頂くと,割引価格が適用されます。
 *上記サイトにアクセスできない場合は,実行委員会幹事までメールでご連絡下さい。
  松倉 悠(大阪大学) haruka.matsu(at)sys.es.osaka-u.ac.jp ※(at)=@
発表申込方法 (1)下記URL にて「研究会への投稿の手引き」と「研究会電子投稿マニュアル」を 確認して下さい。
http://denki.iee.jp/?page_id=4820
(2)以下のURL の発表申込みページから,連絡事項欄に「平成31年度E 部門総合研究会」と書かれた
3つの研究会から発表申込先を選び,発表題目,著者名,日本語要旨など必要事項を記入して下さい。
https://workshop.iee.or.jp/sbtk/cgi-bin/sbtk-workshoplist.cgi
後日送付する原稿執筆依頼にしたがって,研究会論文を投稿して頂きます。
発表申込開始日 2019年2月20日(水) 
発表申込締切日 2019年3月25日(月)⇒4月15日(月)まで延長しました
原稿投稿締切日 2019年5月22日(水)
参加費 電気学会会員 10,000円(不課税)
電気学会学生会員 5,000円(不課税)
一般,事業維持員 15,000円(税込)
会員外学生 8,000円(税込)
※参加費は当日現金でお支払いいただきます。
研究会テーマ(プログラム)内容 プログラム公開中!
全体プログラムはこちらから
※研究会名をクリックするとプログラムが閲覧できます

(1)マイクロマシン・センサシステム研究会(マイクロマシン・センサシステムとそのプロセス技術および一般)
:MEMS・NEMS,フィジカルセンサ(機械量,電気・磁気,光・放射線など),マイクロミラーなどの光応用デバイス,スイッチやフィルタなどの⾼周波応⽤デバイス,エネルギーハーベスティングなどの発電やエネルギー変換デバイス,極限・耐環境センサ,材料・プロセス技術,パッケージング,電⼦回路との集積化,デバイス内の信号処理・駆動方法,IoT (Internet of Things),AI (Artificial Intelligence),構造物モニタリング,農業支援システムなど
(2)ケミカルセンサ研究会(ケミカル・バイオセンサとそのプロセス技術および一般)
:ガスセンサ,イオンセンサ,バイオセンサ,マイクロケミカルセンサ,ケミカルセンサシステム,ケモメトリックス・信号処理,味覚・嗅覚・感性センサ,味覚・嗅覚情報提⽰技術,その他ケミカルセンサなど
(3)バイオ・マイクロシステム研究会(バイオ・マイクロシステムとそのプロセス技術および一般)
:マイクロ流体デバイス,バイオ化学医療分野向きマイクロマシンとセンシングシステム,バイオMEMS,治療・診断用デバイス(能動カテーテル,医療⽤ロボット,神経プローブ,人工臓器,再生医療,POCT(point of care test)用デバイス,ヘルスケアチップ),細胞チップ,バイオ関連材料を含めたマイクロマシニングプロセス,MEMS による⼀分子観測,ナノバイオ研究用マイクロマシンツール,バイオ機能融合マイクロマシン,自己組織化現象応用プロセス,分子認識応用デバイス,バイオ模倣マイクロシステム技術など

これまでは4つの研究会に分かれて発表を募集してきましたが,細分化されていた分野を見直し,マイクロマシン・センサシステム研究会とフィジカルセンサ研究会が合併致しました。今年度からは,上記3つの研究会で発表を募集します。これまでフィジカルセンサ研究会で発表を行われていた方は,①マイクロマシン・センサシステム研究会に奮って発表をお申し込み下さい。
発表時間 1件あたり20分(発表15分+質疑応答3分+交代時間2分)(予定)
オーサーズインタビュー 議論・交流を深めるために総合研究会ではオーサーズインタビューを導入します。
オーサーズインタビューは,各セッション終了後に実施します。
発表者は講演内容のスライドを所定のパネルに張り出し,講演内容について聴講者との討論を行ってもらいます。
時間:15 分+予備5 分
使用するパネルのサイズ:W130 cm x H176.5 cm
ランチョンセミナー 本年度の総合研究会では,ランチョンセミナーを開催致します。
お昼の休憩時間中に,無料のお弁当をご用意し,昼食をとりながら企業からのお話をお聴き頂けます。
セミナーの内容は学生向けですが,学生以外の方々も歓迎致しますので,是非ご参加下さい。
受付付近で先着順にチケットを配布します。登壇企業やセミナーの内容も,当日に受付付近でご案内致します。
懇親会 会場近郊にて懇親会を開催予定です。
日時:7月1日(月) 18:30~20:30(予定)
参加費:一般  6/24まで 4,000 円(税込)
       6/25以降 4,500 円(税込)
    学生  6/24まで 2,000 円(税込)
       6/25以降 2,500 円(税込)
入会キャンペーン 会期中(7/1〜7/2)に会場でご入会いただいた学生を対象として,
「入会金無料」「初年度年会費免除」のキャンペーンを行います。
また,当日の参加費も「学生会員価格」でご参加頂けます。この機会に是非ご入会ください。
技術者継続研鑚(CPD) 本総合研究会へのご参加・論文発表等は,当学会が登録・管理する継続研鑚(Continuing Professional Development)
の証明サービスの対象です。
CPD登録会員は参加証,領収書,テキスト表紙コピー等,聴講や発表したことが確認できるエビデンスを保管し,
CPD 実績証明書の発行申請時にはそれらを提出して下さい。
電気学会CDP登録会員は随時募集しています。詳細は次のURLをご覧下さい。
http://denki.iee.jp/?page_id=3939
問合せ先 実行委員長 石田 寛(東京農工大学)
電気学会事業サービス課(event(at)iee.or.jp)※(at)=@
主催 電気学会センサ・マイクロマシン部門
センサ・マイクロマシン部門各技術委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト