関西支部 専門講習会

電力系統の電圧運用・制御技術

 太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギー電源の連系増加や、電力自由化の進展による電力市場の活性化に伴い、送電線を流れる潮流の量や向きの想定および調整が困難化し、電力系統の電圧運用・制御技術も従来とは変わりつつあります。「電力系統の電圧運用・制御技術調査専門委員会」では、将来にわたり、電力系統の電圧の安定運用を維持するため、電力自由化の進展や自然変動電源の大量連系などが電力系統の電圧運用におよぼす影響、ならびにその対策のための電圧制御技術について調査し、技術報告として取りまとめました。
 専門講習会では上記調査結果について、広くご紹介します。奮ってのご参加をお待ちしております。

2020年2月28日 1:30 pm ~ 4:00 pm

開催地・会場:大阪府 中央電気倶楽部 513号室
住所 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25
交通 堂島地下街南詰めを右側に上がり、右へ約50 m 、左側のレンガ造りの建物
地図リンク
題目 13:30~13:35 開会,主催者挨拶 電気学会 関西支部
13:35~13:45 電力系統の電圧運用・制御技術 調査専門委員会 活動紹介
          宮内 肇(熊本大学)
13:45~14:15 電力系統の電圧運用・制御技術
          永田 真幸(電力中央研究所)
14:15~14:45 電圧運用の現状
          栗原 重雄(東京電力PG)
(休憩 10分)
14:55~15:25 電圧運用における課題と対策
          佐々木 忍(四国電力)
15:25~15:45 国内外の最新動向
          小島 康弘(三菱電機)
15:45~15:55 質疑応答
15:55~16:00 閉会,講演者側代表挨拶
参加費(消費税込,テキスト代別) 会員 4,400 円、准員 1,700 円、学生員 無料
会員外 5,500 円、学生 1,100円
(電気学会,電子情報通信学会,映像情報メディア学会,照明学会,情報処理学会の会員の方は会員価格で参加頂けます)
テキスト 電気学会技術報告 第1467号 「電力系統の電圧運用 ・ 制御技術」
印刷冊子価格 会員2,587円 一般3,696円(税込・送料別)を使用します。
希望者には特別価格(2,600円(税込))で頒布いたします。テキストが必要な方は2月10日(月)までに事前にお申込みをお願いいたします。(当日、テキストの販売は行いません。)
Web申込ではテキストの要否欄に「要」を,E-mail/Faxには「テキスト希望」と書いて下さい。テキストは当日お渡しいたします。なお、いずれの申込方法においても締切日必着でお願いします。
定員 70名(定員になり次第,締切ります)
申込方法 下記申込みフォームからお申込み下さい。
E-mailまたはFaxによる申込の場合, 講習会題目, 開催日, 会員種別,氏名, 連絡先(会社あるいは学校名, 所属, 郵便番号, 所在地, 電話番号),ならびにテキストの要否を下記の申込先までご連絡ください。後日,参加証と請求書をお送りします。なお,参加費,テキスト代は事前振込または当日お支払い下さい。また,お知らせ頂いた個人情報は本講習会を運営する目的以外に使用することはありません。
申込先 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25
中央電気倶楽部内
関西電気関連学会事務センター
TEL(06)6341-2529 FAX(06)6341-2534
E-mail denki4g@ares.eonet.ne.jp
主催 電気学会,電子情報通信学会,映像情報メディア学会 各関西支部
共催 電気学会 「電力系統の電圧運用・制御技術調査専門委員会」
お申込フォーム こちらから
» 今日のイベント » カレンダー » リスト