関西支部 講習会

「風力発電設備の雷害様相と対策の現状」専門講習会

一般向け

2009年7月1日 ~ 2009年7月1日

開催地・会場:大阪府 中央電気倶楽部513号室
住所 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25
交通 堂島地下街南詰めを右側に上がり,右へ約50m,
左側のレンガ造りの建物
地図リンク
リンク 申し込みフォーム
内容 風力発電設備の増大に伴う立地点の多様化と,大容量化に伴う風車ブレードの地上高の増加は,ブレードをはじめとする風力発電設備の雷害問題を深刻なものにしています。本講習会では,風力発電設備の雷害対策についての最初の調査研究委員会として発足した「風力発電設備の雷害様相調査研究委員会」(委員長:横山茂)において取りまとめた結果を報告します。講習内容は,雷害の実態と雷現象に始まり,観測結果や,風車ブレードの雷害対策にかかわる放電実験の結果をとりまとめて行います。また,風車落雷回数の算定に関するシミュレーション結果についても紹介します。さらに,これらの調査や研究をもとに,風力発電設備のブレード,連系配電線,通信制御線での保護対策の現状と今後の対策のあり方について報告します。風力発電設備の雷害対策に関する包括的な報告であり,現状で本問題を概観するための格好の内容となっています。なお,同委員会で取りまとめた技術報告書『風力発電設備の雷害様相ならびに対策の現状』をテキストとして使用いたします。奮ってご参加いただきますようここにご案内いたします。
題目と講師 13:30~13:35 開講の挨拶      
                  電気学会関西支部 支部長
13:35~13:45 総論
                  山本 和男(神戸市立工業高等専門学校)
13:45~14:10 風力発電設備の雷害実態
                  古永 充(東洋設計)
14:10~14:35 風力発電設備における雷現象
                  箕輪 昌幸(トーエネック)
14:35~15:00 風力発電における雷遮蔽
                  阪田 正(きんでん)
15:00~15:10 休憩
15:10~15:35 ブレードの雷害対策
                  横山 茂(電力中央研究所)
15:35~16:00 風力発電システムにおける架空線の保護
                  倉本 昇一(NTT)
16:00~16:25 風力発電システムにおける接地
                  関岡 昇三(湘南工科大)
16:25~16:40 今後の課題
                  本庄 暢之(電源開発)
16:40~16:55 質疑応答
16:55~17:00 閉講の挨拶
                  電気学会関西支部 総務企画幹事
聴講料 主催学会会員4,000円,准員1,500円,会員外5,000円,
学生 無料(税込,テキスト代は含まず)
テキスト 「風力発電設備の雷害様相ならびに対策の現状」
(電気学会技術報告 第1126号)を使用します(定価2,520円)。
希望者には特別価格(税込2,000円)で頒布致します。テキストが必要な方は6月17日(水)までに事前お申込をお願いいたします。ハガキは締切日必着でお願いします。Web申込ではテキストの要否欄に「要」を,ハガキ/Fax/E-mailには,「テキスト希望」と書いて下さい。テキストは当日お渡しいたします。
定員 80名
申込方法 講習会題目,開催日,会員種別,氏名,連絡先(会社あるいは学校名,所属,郵便番号,所在地,電話番号)ならびにテキストの要否をE-mailまたはFaxで下記の申込先までご連絡ください。後日参加章と請求書をお送りいたします。なお,電気学会関西支部ホームページ(http://www2.iee.or.jp/ver2/kansai/)からも申込みいただけます。なお,お知らせ頂きました個人情報は,行事の運営に必要な場合のみに使用いたます。
申込先 〒530-0004
大阪市堂島浜2-1-25 中央電気倶楽部内
電気四学会 関西支部 事務局
Phone:06-6341-2529,2530 Fax:06-6341-2534 
E-mail:denki4g@ares.eonet.ne.jp
主催 電気学会・電子情報通信学会・照明学会・映像情報メディア学会 各関西支部
共催 電気学会風力発電設備の雷害様相調査専門委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト