関西支部 講習会

「こんなことまでできる磁界解析 −磁気測定・モデル化の基礎から電気機器設計への応用まで−」

一般向け

2012年10月15日 1:30 pm ~ 5:10 pm

開催地・会場:大阪府 中央電気倶楽部 513号室
住所 大阪市北区堂島浜2-1-25
交通 堂島地下街南詰を右側に上がり, 右へ約50m, 左側のレンガ造りの建物
地図リンク
内容  社会基盤を支える電気機器の開発では,高効率規制やエネルギー需給事情,CO2排出量の削減など,近年の環境問題・エネルギー問題意識の高まりなどにより,省エネルギー化への関心がますます高まっています.高効率な電気機器の設計を行うためには損失の合計値に加えて発生箇所と原因を精度よく把握する必要があり,そのための手段として磁界解析が広く活用されています.計算機の高性能化・低価格化と電磁現象特有の困難さを克服するさまざまな数値解析手法の開発により,損失の詳細な要因分析に基づく最適設計が可能となるなど,高効率電気機器の開発に画期的な進歩がもたらされました.しかし,磁性材料モデリングについては解決すべき課題も残されており,さらなる技術の深度化が要求されている状況にあります.そこで本講習会では,電磁鋼板をはじめとした磁性材料の測定技術,磁界解析に適したモデリング方法,希土類磁石材料の最新動向や磁界解析技術を活用した電気機器開発事例をご紹介いたします.奮ってご参加ください.
講演題目と講師 13:30~13:35  開講の挨拶   電気学会関西支部 支部長

13:35~14:25  磁気特性測定の基礎から応用まで
        同志社大学 理工学部 電気工学科 教授 藤原 耕二
14:25~15:15  磁性材料モデリングの方法
        京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 教授 松尾 哲司
 (休 憩)

15:25~16:15  希土類磁石材料の最新動向
        信越化学工業 磁性材料研究所 第二部開発室 樋口 大

16:15~17:05  磁界解析を用いた電気機器開発事例
         千葉工業大学 工学部 電気電子情報工学科 教授 山崎 克巳

17:05~17:10  閉講の挨拶   電気学会関西支部 総務企画幹事
聴講料 主催学会会員8,000円,准員・学生員 無料,
一般10,000円,学生2,000円
定 員 80名(定員になり次第,締め切らせていただきます.)
申込方法 電気学会関西支部ホームページ(下記お申し込みフォーム)からお申込みください。なお、講演会題目、開催日、会員種別、氏名、連絡先(会社あるいは学校名、所属、郵便番号、住所、電話番号)をご記入の上、E-mail、ハガキ等からもお申込みいただけます。下記の申込先までご連絡ください。後日、参加章と請求書をお送りいたします。(お知らせ頂きました個人情報は、行事の運営に必要な場合のみに使用します。)
申込先 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25 中央電気倶楽部内
関西電気関連学会事務センター
Phone:06-6341-2529, 2530 Fax:06-6341-2534
E-mail: denki4g@ares.eonet.ne.jp
主 催 電気学会・電子情報通信学会・照明学会・映像情報メディア学会 
各関西支部
お申込み 終了いたしました。
» 今日のイベント » カレンダー » リスト