東北支部 講演会

第1054回学術講演会(電気学会東北支部共催)

一般向け

2009年12月1日

開催地・会場:宮城県 東北大学 工学研究科・工学部 総合研究棟1F 101講義室
住所 〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05
交通 交通アクセス→http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=access
総合研究棟地図→http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus&area=c
講師 浅野 浩志氏
(電力中央研究所 社会経済研究所 スタッフ 上席研究員)
演題 「デマンドレスポンスと需給一体制御」
内容  欧米で提案されているスマートグリッドは、主に分散型電源の
出力安定化や需要家との双方向通信によるデマンドレスポンスな
どを用いて、再生可能エネルギー電源の普及支援や需給協調制御
による電力価格安定化および供給信頼度向上を狙っている。わが
国では,情報通信ネットワークを活用し,集中型電源を中心とし
た高効率,高品質,高信頼度の電力供給システムが既に出来上が
っている。しかし,将来の低炭素社会の実現に向けて,太陽光発
電(PV)に代表される再生可能エネルギーの大量導入,電気自動車
などの新しい電力利用,利便性の向上と省エネの両立などを進め
ていくと,わが国においても新しい電力供給・利用インフラが必
要になってくるものと考える。
 本講演では、主に、デマンドレスポンスの研究動向、わが国適
用時のポテンシャルと課題、供給側と需要家側を連携し,PV大量
導入時の逆潮流や電圧問題に低コストで対応する需給一体形の運
用制御手法などを紹介する。
主催 東北大学 大学院工学研究科 電気・通信工学専攻
先端電力工学(東北電力)寄附講座
共催 電気学会東北支部
参加費 無料、事前登録不要
問合せ先 岡田健司・片岡千明(先端電力工学(東北電力)寄附講座)
     大学院工学研究科電気・通信工学専攻
     E-mail: k-okada(at)ecei.tohoku.ac.jp
         moden16(at)ec.ecei.tohoku.ac.jp
TEL: 022-795-7092
     ※E-mailでご連絡の際は、(at)を@に変えて下さい。
» 今日のイベント » カレンダー » リスト