東海支部 講習会

専門講習会「保護リレーの方式・運用の現状と海外技術動向」

一般向け

2015年9月3日 1:30 pm ~ 4:35 pm

開催地・会場:愛知県 中部電力㈱ 東桜会館 第2会議室
住所 名古屋市東区東桜2-6-30
交通 地下鉄東山線「新栄町」駅、および桜通線「高岳」駅から徒歩約5分
地図リンク
題目と講師 (司会)山﨑 理史(中部電力)
13:30~13:35 開講の挨拶 電気学会東海支部
13:35~13:55 保護リレーの方式・運用の現状と海外技術動向 調査の概要
山口 晃歓(東京電力)
13:55~14:25 送電線保護リレーの運用と仕様の比較
山口 浩史(明電舎)
14:25~14:55 母線保護リレー・変圧器保護リレーの運用と仕様の比較
関  周一(三菱電機)
14:55~15:05 休憩
15:05~15:25 再閉路方式・遮断器不動作対策の運用と仕様の比較
上原 明恵(沖縄電力)
15:25~15:45 入出力回路などに関わる仕様の比較
水原  聡(電源開発)
15:45~16:05 海外における保護リレー方式の現状
半沢 弘司(東芝)
16:05~16:30 保護リレー仕様差異の分析と今後の方向性
犬飼 道彦(東芝)
16:30~16:35 閉講挨拶
山﨑 理史(中部電力)
テキスト 電気学会技術報告 第1331号「保護リレーの方式・運用の現状と海外技術動向」
聴講料、テキスト代 下記の聴講料およびテキスト代を添えて当日受付にてお支払い下さい。
○聴講料
電気学会 会員・准員 : 無料
会員外 : 5,000 円(税込)
なお、学生の方の参加は無料。
○テキスト代(必要な方のみ)一律 1,000円(税込)
定員 70名
申込方法 講習会題目、開催日、会員種別、氏名、連絡先(会社あるいは学校名、所属、郵便番号、所在地、電話番号)」
ならびにテキストの要否をE-mailまたはFaxで下記の申込先までご連絡ください。
申込締切 平成27年8月18日(火)必着 ※但し定員になり次第,締め切ります
申込先 〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
中部科学技術センター内 電気学会東海支部事務局「専門講習会」係
Tel:052-218-5560,Fax:052-204-1469
E-mail:ieej-tok(at)gc4.so-net.ne.jp
※メールを送信する場合は(at)を@に変更して下さい。
問合せ先 上記申込先に同じ
主催 電気学会東海支部
共催 電気学会 保護リレーシステム技術委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト