東京支部 講習会

同期機の寿命評価と保守技術の動向

一般向け

2007年1月25日

開催地・会場:東京都 工学院大学 新宿キャンパス 7階A0762教室
住所 東京都新宿区西新宿1丁目24番地2号
交通 ・JR(山手線・中央線・埼京線),京王線,小田急線,地下鉄(丸の内線・都営新宿
線)「新宿駅」下車西口より 徒歩5分
・大江戸線「都庁前駅」直結
詳細は次のURLをご参照ください。
地図リンク
リンク 参加費・申込方法
題目と講師 (1) 同期機の寿命評価と保守技術の動向について(13:00~13:30)
山浦貫治(日立製作所)
(2) 固定子巻線の技術と不具合事例について(13:30~14:10)
八重樫 裕司(東北電力),*篠田 俊彦(東芝)
(3) 固定子鉄心の技術と不具合事例について(14:10~14:45)
千葉 和彦(電源開発),*木崎 雄一(安川モートル)
 休 憩(14:45~14:55)
(4) 円筒形回転子の技術と不具合事例について(14:55~15:30)
*前田 進(三菱電機),佐藤 俊久(中部電力)
(5) 突極形回転子の技術と不具合事例について(15:30~16:05)
*上村  望(明電舎),米澤 出穂(関西電力)
(6) 軸受・コレクタリング・回転整流器の技術と不具合事例について(16:05~16:40)
*日和佐寛道(富士電機システムズ),菊島  智(東京電力)
(7) 総合討論(16:40~17:00)
テキスト 電気学会技術報告第1062号
「同期機の寿命評価と保守技術」
頒布価格 2,700円(税込)
共催 電気学会東京支部,
同期機の寿命評価と保守技術調査専門委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト