東京支部 講習会

工場電気設備−設備診断・余寿命推定から更新へ−

一般向け

2007年1月16日

開催地・会場:東京都 東京電機大学 7号館5階 7503教室
住所 東京都千代田区神田錦町2-2
交通 ・JR御茶ノ水駅(中央線・総武線)徒歩8分
・JR神田駅(山手線・京浜東北線)徒歩8分
・淡路町駅(丸の内線)B7出口徒歩3分
・新御茶ノ水駅(千代田線)B7出口徒歩3分
・小川町駅(都営新宿線)B7出口徒歩3分
詳細は次のURLをご参照ください。
地図リンク
リンク 参加費・申込方法
題目と講師 (1) 総論 電気設備の診断から更新への視点 (13:00~13:10)
西村誠介 (横浜国立大学)
(2) 第1章 工場電気設備の更新とは (13:10~13:30)
山下 泉 (東芝三菱電機産業システム)
(3) 第2章 更新を進めるための五つのステップ (13:30~14:15)
江藤計介 (出光興産)
(4) 第3章 システムとしての検討 (14:15~15:00)
猪山正治 (明電舎)
    休憩 (15:00~15:15)
(5) 第4章 機器の劣化診断および余寿命推定技術 (15:15~16:00)
犬島 浩 (早稲田大学)
(6) 第5章 更新実施例 (16:00~16:45)
喜多埜安正 (ガスアンドパワーインベストメント)
(7) おわりに,質疑応答 (16:45~17:00)
テキスト 「工場電気設備−設備診断・余寿命推定から更新へ−」(オーム社,平成18年)
頒布価格 会員特価:4,200円,会員外:4,700円(消費税込)
注意事項 テキストが必要な人は事前申込みをしてください。準備の都合上,当日希望されても頒布出来かねます。
共催 電気学会東京支部,
工場電気設備更新実施方法調査専門委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト