東京支部 講習会

トピック講座「重要インフラにおけるサイバーセキュリティと対策技術の最新動向」

2020年1月14日 1:00 pm ~ 4:30 pm

開催地・会場:東京都 工学院大学 新宿キャンパス 3階 アーバンテックホール
住所 東京都新宿区西新宿1-24-2
交通 ・JR「新宿駅」下車,西口より徒歩5分
・京王線,小田急線,地下鉄各線「新宿駅」下車,徒歩5分
・都営大江戸線「都庁前駅」下車,徒歩3分
・西武新宿線「西武新宿駅」下車,徒歩10分
地図リンク
題目と講師 13:00~13:05 開催挨拶
電気学会東京支部
13:05~14:35 講演①「深刻化するサイバー攻撃脅威と我が国のサイバーセキュリティ戦略~重要インフラ向け技術開発と人材育成への取り組み~」
後藤厚宏(情報セキュリティ大学院大学 学長・教授,内閣府SIPプログラムディレクター,サイバーセキュリティ戦略本部員)

【講演概要】サイバー攻撃脅威が世界的に高まっている中,産業競争力の基盤である重要インフラのサイバーセキュリティをいかにして確保するかについて,国内外の脅威事例,我が国のサイバーセキュリティ戦略,および,技術開発と人材育成への取り組みについて,具体的に論じる。

14:35~14:50 休憩

14:50~16:20 講演②「Over the 2020・サイバーセキュリティに関する東京電力グループの取り組み」
谷口 浩(東京電力ホールディングス(株) セキュリティ統括室長)

【講演概要】企業の業務実行にシステムの稼働率が大きな影響を与えるようになっている昨今,サイバー攻撃によるシステムの停止は企業の業務継続に致命的な影響を与えかねない。重要な社会インフラを所有しエネルギーの安定供給を担う東京電力グループでは,サイバーセキュリティ関連のリスクを早期発見し,その影響を最小限に抑え,迅速に復旧することを目的に,日々セキュリティ管理を実施し継続的に対策の最新化に取り組んでいる。東京五輪・パラリンピックにおいても,サイバーセキュリティBCPを考慮したエネルギーの安定供給を継続するために,実施してきたこの数年間の東京電力グループの取り組みを紹介する。

16:20~16:30 閉会挨拶,アンケート記入
参加費 会員(正員・准員)8,000円 会員外 11,000円 学生5,000円 先着50名 無料
※会員は不課税,会員外と学生は消費税込の価格です(講座開催日時点での消費税率を適用します)。
※参加者には講演①の講演資料の一部を配付する予定です(資料のみのお申込みは受け付けません)。なお,講演②の講演資料の配付はありません。
★トピック講座によって電気学会の活動を学生の皆様に体験していただき,それが電気学会の活動に興味を持っていただく契機となることを願って,先着50名の学生の参加費を無料に変更します(2019.12.10)。
申込期限 2020年1月7日(火)
※講座当日の参加申込は受け付けません。必ず上記期限までにお申し込み下さい。
定員 200名(定員になり次第,締め切らせていただきます。)
参加申込方法 トピック講座参加申込フォームLinkからお申し込み下さい。
参加申込フォームから申し込むことが難しい場合は,E-mailまたはFaxでお申し込み下さい。E-mailまたはFaxで申し込む場合は
①行事名
②参加者氏名
③勤務先または学校名
④連絡先Tel・Fax・E-mail
⑤会員(会員番号)/会員外/学生の別
⑥⑤が会員/会員外の場合は参加費支払方法(当日現金払/振込の別)
⑦⑥の支払方法が振込の場合は請求書の郵送先
を明記の上,下記申込先へご連絡下さい。参加申込フォーム,E-mail,Faxいずれのお申し込みの場合も,受付を完了しましたら,折り返し「申込確認書」を返信します。3~4日経っても返信がない場合は,電気学会東京支部事務局にお電話下さい。
申込先・問合先 電気学会東京支部事務局
E-mail: tokyo-cp@iee.or.jp
Fax:03-3221-3704 Tel:03-3221-7312
主催 電気学会東京支部Link
» 今日のイベント » カレンダー » リスト